So-net無料ブログ作成
検索選択

痩身エステの極意 [痩身ダイエット]

1、筋肉太りか、脂肪太りか?
2、汗はかきやすいか?
痩身エステ探しのために、自分の体を正確に認識すること。
二つのポイントだけなので、一番最初に確認してください。
 この結果で、もしもあなたが脂肪太りタイプで、しかも汗をかきやすいタイプならエステに通っている間、暴飲暴食や不摂生さえしなければ痩せることが可能です。
が、反対にもし、あなたが筋肉太りタイプで汗のかきにくい体だとしたら……エステで痩せるにはかなりの覚悟が必要です。

 なぜエステでは筋肉太りの人や、汗をかきにくい人は痩せにくいのでしょうか?
それは多くの痩身エステが、「脂肪が燃えやすい」状態にするために、体を温めることで血行と発汗を促す方法だからです。
もしいきなりそういった手法を、普段汗をかきにくい人が受けたら?
汗が出るどころか、ノボせてしまう危険性があります。
 また、過去に運動をしていた人に多い「筋肉太りタイプ」は、汗もかきますし、一見痩身が簡単のように思えますが、実はそうではありません。
運動をやめてしまったことで、今まで全然体を動かしていなかった人とくらべても、よっぽど代謝が落ちてしまっているのです。
ぱっと見て引き締まって見える体でも、実はセルライトがたっぷり、下半身は冷え性、なんてことも多いのです。
 サロンに通いだしてから、痩せにくいち気づいても遅いので、この時点から、自分の体、体質をキチンと把握しておきましょう。
エステティシャンの手で、セルライトはあるけれど脂肪で柔らかい脚と、筋肉で硬い脚、どっちをほぐしやすいかは言うまでもないですよね。


 ということは、簡単に言うと、エステで痩せるためには、汗のかきやすい体になることです。
もちろん、「汗の出やすい体」作りを、痩身エステで行ってもらうこともできます。
 でも結果を出すためではなく、スタート地点に立つためだけにお金を払うなんて・・・とおもいませんか? 
そこで痩身エステに通う前に、痩せるための準備には最適な場所、「発汗サロン」。
文字通り、汗を出すためのサロンです。
ほとんどのところが、エステよりも手軽に通えて、金額も安いです。
まずはここから通ってみてください。


nice!(0)  トラックバック(1) 

痩身エステ・発汗サロンで痩せやすい体を作る [痩身ダイエット]

デトックスブームで、ここ数年の間に痩身エステ発汗サロンの種類もたくさん増えました。
その中でも特に人気なエステサロンなのが・・・
1、よもぎ蒸しのサロン
座った椅子の下からあらかじめブレンドされたハーブの蒸気をたいて、体や粘膜を直接温めることで発汗を促します。
呼吸器や粘膜から蒸気をたっぷりととりこむことができるので、ハーブが持つ健康効果も期待できます。
【こんな人にオススメ!】
○ハーブやアロマの香りが好きな人
○特に下半身に冷えを感じるひと
 
2、酵素風呂やセラミックサンドバスのサロン
酵素を混ぜて発熱させたおかくずや丸いビーズ状にした無数の石で満たした浴槽に入り、そこで発生する遠赤外線で全身を温めます。
おかくずやビーズの重みによる全身への指圧効果も期待できます。
【こんな人にオススメ!】
○お風呂気分で入りたい人
○個性的なものが好きな人
サロン情報はここでチェック!

3、、岩盤浴サロン
湿度の高い部屋に入って、温めた岩盤プレートの上に寝転がるだけの簡単温浴。
1セット20分で途中休憩をはさみながら温まっていると、やがて滝のような汗が全身から噴出します。
最近は一人用のカプセル型も人気です。
【こんな人にオススメ!】
○ドライサウナが苦手な人
○気楽にゴロゴロしながら汗をかきたい人

4、ゲルマ温浴サロン
両手両足を浴槽につけて、約20?25分じっとするだけ! 有機ゲルマニウムには体の中に入ると血液の循環を促し、老廃物を体外に排出する特性があり、それを溶かしたお湯に手足を浸けると大量に汗が出てきます。
【こんな人にオススメ!】
○短時間でさっさと汗を出したい人
○サウナは息苦しさを感じて苦手な人

 汗を出した後は、その分だけ体重が落ちますが、それは痩身したわけではなく、水分が蒸発しただけなので喜んではいけません。
そして汗をかいたら、かならず水分を補給!水分補給をしないと大変なことになりますよ。
汗をかきやすくして、代謝の良い体にすることが、発汗系サロン・エステの目的です。
水分お補って体重が戻っても一切気にせず、どんどん汗をかいてどんどん水分を取り、痩身しやすい体作りをめざしましょう。
 通う頻度ですが、「今年ゼッタイ痩せたい!」という人は短期集中で通ってください。
夏はもうすぐそこです、週に詰められるだけ詰めて、さっさと痩せやすい体になりましょうね。


nice!(0)  トラックバック(1) 

運命の痩身サロンを求めて [痩身ダイエット]

 サロンの探し方・選び方について。
良い痩身サロンを探すために、まずしてほしいこと。
それは1、「情報収集」!

・フリーペーパーエステ情報
街中で無料配布されているフリーペーパーのエステ情報。体験者の生の声などは、ほとんどが広告なので、聞くことは出来ないが、激安のクーポン券や特別料金が設定されていたりと、有り難い情報が多々あるので見逃せない。
エステのポータルサイト
フリーペーパーと同じく、広告がほとんどだが、利点として、1つのサロンを紹介するスペースが大きいことと、同じ条件で複数のサロンを比較できる。
多くの女性誌で、痩身エステの特集が組まれている春から夏にかけては、入念にチェックしよう!
また、体験者の生の声を掲載しているサイトもある。
雑誌やウェブマガジンの痩身特集
信ぴょう性がやや高めな理由は、情報の多くが美容情報専門の、編集者やジャーナリスト達が目を通したサロンが取材されているため。
が、細かくネットや本屋で目次をチェックしてください。毎月特集しているわけではないので・・・。
現在はこの3つがポピュラーではないでしょうか。 
 フリーペーパー1冊だけでも、すごい数のサロン情報が載っているので、ついそれだけで満足してしまいがちだが、情報はなるべく多めに集めましょう。

 地域をしぼりこみましょう
たまのリラックスやご褒美で通うサロンと違って、痩身エステとは、痩身するという目的を達成させるため、ある程度通う必要があります。
たまになら技術力の高いエステでも通えアクセスがますが、頻繁に、となればなかなか思うようには通えません。
休日なら自宅から近いところで、平日なら仕事帰り、など、通える範囲内をしぼりましょう。
 また営業時間は大事なチェックポイント。会社帰りに行こうと思っても、営業していなければ意味がありませんからね。
ここで集めた何百とあるサロン情報を、絞り込むため「ふるい」にかけてください。
サロン数が十数件くらいに絞られてくるはずです。
そして自分のライフスタイルに合った痩身サロンを見つけてください!


nice!(0)  トラックバック(0) 

痩身エステの選び方 [痩身ダイエット]

 痩身エステを選ぶ際には、予算の上限を決めてください。
「いくらかけてもいいから痩せたい!」という方も中にはいるかもしれませんが、痩せてからはそのときのあなたのサイズに合った服や、ランジェリーを買わなくてはいけませんから、無駄遣いせず上限を決めておきましょう。

ローンは組まず、ボーナスや貯金でまかなえる程度」がおすすめの目安ですね。
エステ代というのは、痩せてキレイになった後まで払い続けたくないですよね。
また、払う金額が細かいと「こんなに払ったんだから痩せなきゃ!」という痩身に対する意識も薄れてしまいますし、万が一リバウンドなどしたらもう最悪。虚しさしか残りませんよ。
というわけで、なるべくその時にできる範囲内で支払いは済ませましょう。
 
 あなたが気になったエステサロンを絞り込んだら、いよいよお試しに出かけます。
その時のチェックすべき点は以下の通り。

主なチェックポイントは以下の通り。
■電話の応対が悪いサロンはNG!
まず電話の応対を厳しくチェック。
これからしばらくの間お付き合いするサロンです。
スタッフが、自分のところの技術を把握していないのは問題外なので、予約の問い合わせ中に、質問にきちんと答えられず保留音が何度も流れたりするようなところはNG。
きちんとしたサロンかは、電話の受け答え方で、結構分かるものです。

当日のチェックポイント
いよいよサロンに向かいます。店内に一歩入ったら、あなたの納得できるお店かどうか、厳しくチェックしていきましょう。
■店内の雰囲気は?
チェックすべきは「豪華さ」よりも「清潔感」!
掃除はきちんと行き届いているか、タオルやバスローブは使い回しをしていないか、などをチェックします。
■カウンセリングはわかりやすいか
お客にとっては自分の希望を伝える時間であるカウンセリング。エステティシャンにとっては、ベストな施術を行うために、お客の生活習慣や体調を確認するものです。
自分の悩みをしっかりわかろうとしてくれて、不安を取り除こうとしてくれているエステティシャンかを見極めましょう。
最初から、いきなりチケットやローンの話をしてくるようなサロンはNGです。
■気持ちの良い接客か
エステサロンの接客は、丁寧過ぎても、慣れなれしすぎても、居心地が悪くなってしまうもの。
ここについてはもう相性です。
自分が、どんな風に接してもらうと居心地がいいのかを考えた上で、見極めましょう。
■施術の良し悪しは?
いよいよメインである体験です!耐えられない刺激や痛みはないか、施術が自分の体に合っていそうか、を確認します。
エステティシャンが、前後で撮影や採寸をしてくれるので、結果がよくわかるためにも積極的に協力しましょう。
自分ではなかなか確認できない後姿など、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、体の変化がしっかり分かるし、見比べることでまた自信につながります。
■アフターカウンセリングは納得できる内容か
回数券やお金の話がメインのサロンや、やたら次の予約を急かすような態度もNGです。
施術後は、担当エステティシャンが、施術中にあなたの体を触ってみて、思ったことや感じたこと、そしてアドバイスを伝えてくれます。
自分の体を把握するだけの経験や知識があるエステティシャンかどうか、あとはあなたに合ったメニューや、通う頻度も教えてくれますので、真剣に聞きましょう。
 最後は、本当に親身になってアドバイスしてくれているのか、ここがやはり一番大事なので、それをふまえたうえでしっかりあなたにあった痩身エステを見極めてくださいね。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。