So-net無料ブログ作成
-| 2007年07月 |2007年08月 ブログトップ

痩身エステの成功の秘訣 [痩身ダイエット]

痩身エステの成功の秘訣は、なるべく当日は契約しないこと!
その日のうちに、次の予約やチケットを購入するのは控えたほうがいいです。
たとえ、施術やエステサロンの雰囲気が気に入ってたとしてもです。
今にあなたは、今すぐ痩せたいと思うあまり、気持ちが先走りしているはず。
できることなら、いくつか絞り込んだ行きたいエステサロンの体験が終わるまで、とりあえずリピートは保留にすべき。
しかし「今日、この回数券を買ってくれたら○%サービスします!」などのセールストークを、痩身サロンではしてくるところもあります。
そんな時は、「●日まで待っていただけませんか!?」とすかさず返してください。
そういったトークが多いサロンほど、意外といろいろなことに融通が効く可能性が高いので、セールストークをプレッシャーに感じなくて大丈夫ですよ。
むしろどんどん相談&交渉してみてください!恥ずかしがる必要も、怖がる必要もないですからね!
 ……こうして色々なところを回り、試行錯誤を繰り返して、やっとあなたの納得のいく痩身サロンに出会えました!
「じゃあお得だし、回数券でも買おうかな」とサイフを開きたいところですが、待った!!
それよりも、まず先に確認しておいてください。

お得なプリペイドやチケットを購入する前に・・・
予約状況などの細かいところや、キャンセルのシステム。そこをきちんと調べてください。

1、希望する曜日や時間帯に予約が取れるか
2、キャンセル料のシステムはどうなっているのか
人気のサロンであればあるほど、平日の夜や土日は混み合うため予約はとり辛いもの。
また、実際通い始めると必ずしもキャンセルを絶対にしないとは言い切れないと思うので、当日のキャンセルはいくらか、また、当日だけではなく前日はどうなのか、などきちんと調べておいてくださいね。
「聞いてなかった!」と後で後悔しても、通用しませんし遅いですよ!


タグ:エステ
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

痩身ダイエットコース内容 [痩身ダイエット]

痩身、ダイエットコースは女性のみならず、メンズエステにおいてもやはり欠かせません。
中性脂肪というものは、30代にもなると、運動不足や、仕事上でのお酒の飲みすぎなどで、益々ついてしまいます。
また最近では、中年の方のメタボリックシンドロームが心配され、お腹まわりの脂肪を気にされるかたも、やはり多いです。
スポーツジムに通うとしても、結局は長続きせず、無駄に会費だけ払い続けてはいませんか?
 そんなもったいないことをするなら、ぜひメンズエステに行ってください。
それこそ簡単に、何百回もの腹筋の効果、またゲルマニウム温浴では、リラックスしながら有酸素運動の効果が、メンズエステでは得られるのです。
リンパマッサージや、超音波のマシーンを利用し、なかなか取れなかった脂肪も、無理なく燃焼させてくれます。
 また、部分痩身をしたい人のために、気になる箇所の集中コースもあります。

■二重あごコース
集中的にフェイスラインの脂肪を燃焼させ、あごのラインを取り戻します。
あごの下のたるみは、それだけで太った印象を与えるもとですからね。

■顔やせコース
顔のパックやマッサージにより、顔のたるみを取り除き、顔をシャープにさせます。
やはりというのは一番目がいくところですから気になりますね。

■セルライト除去コース
ダイエットに天敵のセルライト。 
天敵なだけに、セルライト運動だけでは、なかなか消えてくれません。
メンズエステでは、セルライトを除去するために、専用のマッサージ器でもみほぐします。
そうして、痩身しやすい体を作るのです。
 いずれのコースも、オイルマッサージやアロマにより、リラックス効果がありますので、心身ともにスッキリできます。


nice!(0)  トラックバック(0) 

痩身コースでカラダを改善 痩身方法 [痩身ダイエット]

痩身とは
簡単に言葉の意味として表すなら、「痩せた身体」という意味です。
 しかし、外見と内面も磨き、健康的に美しいカラダを作ることが、美容面でいう痩身なのです。
ということは、単に痩せる、ということではありません。
思春期あたりから、女性は特に異性の目を気にしだして、「キレイにみられたい」という意識から、痩身願望がかきたてられます。
 そこで、いろいろな痩身方法があります。
エステサロンでは、ドームサウナやハンドマッサージ、超音波を使ったマッサージ、などがあり、美容外科では、脂肪を溶解させる注射などが施術されます。
他には、ツボ療法(耳つぼや足つぼなど)を、行なっているところもあります。
いずれの方法も、適切なカウンセリングを受けてから行う必要がありますので、くれぐれも注意を。
 カラダを動かして汗をかくことが、痩身のためには一番なのですが、やはり自力で行うというのは、なかなか難しいようです。
そのため、プロの手を借りる方も、多くいるのは確かです。
あなたにあった方法を見つけなければ、痩身はできません。

nice!(0)  トラックバック(0) 

ダイエット あんこ の効果 [痩身ダイエット]

「あんこ」にはまだまだ効果があるよ。
女性に嬉しい食物繊維も豊富だから、便秘解消とてもいいし、顔や体のムクミなんかにも利尿効果があるから効果的、更にはサポニン、っていうコレステロールや、中性脂肪を下げる成分も入っている。
あんこさまさまだね。
だから、こういった効果があるからこそ、アンパンをダイエットに取り入れるっていう方法は、全然不思議なことではないとだと思うんだよね。
 痩身成功のためにも、次のことを注意してね。
食事のとり方だけど、3回の食事のうち1回だけアンパンにするんだ。
ただ単にアンパンを食いまくるだけじゃ効果は得られないからね。
もちろん、ご飯を3食腹いっぱい食べて、間食にアンパンを・・・なんてことは、間違ってもしないようにね。
そんなことしたら、本当にアンパンマンになっちゃうよ。
 
 毎日3回ご飯を食べている人は、野菜スープとかサラダと一緒にアンパンにするのがベスト。
毎日2食の人は、その内の1食をアンパンと野菜やスープ。
でも、最初は我慢しなきゃいけないよ。
やっぱりこの方法も、我慢が必要なのか・・・と思うかもしれないけど、最初だけだけだからがんばってね。
我慢といっても、この痩身法は「甘いものがたべれる」というメリットがあるし、従来の方法にくらべれば、全然楽だと思うんだよね。
でも無理はせず、体調をみてやってみてね。


nice!(0)  トラックバック(0) 

アンパンマンで痩身ダイエット [痩身ダイエット]

 子供もお母さんもみているとおもうんだけど、実はアンパンマンには、ダイエットの秘訣が隠されていることを知ってた?

え?アンパンマンにダイエットの秘訣?

「アンパンダイエット」って、みんなは聞いた事ある?

実はこの、アンパンダイエットに効果がある、という調査結果がでているんだよ。

「アンパンのように甘いもの食べて痩せれたら苦労しないよ~」と思ったあなた!!

実はアンパンダイエットの本が、ちゃーんと出てるんです。

この方法、最初にいっておくけど、「お腹が空いたらアンパンを食ベる」っていうダイエット法ではないんだ。

まさか、そんなダイエット法で痩せるわけがないのは重々承知だよね。

アンパンダイエットの秘密は、アンパンの成分と食事の摂取のしかたにあるんだよ。

あんこ、小豆にはビタミンB1が豊富に含まれていて、そのビタミンB1には疲労回復や肩こり、筋肉痛に効果があるんだ。


nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:美容

痩身方法・食餌療法について [痩身ダイエット]

基本的にダイエットで痩身する方法は、「食餌によって摂取されたカロリー」以上に「基礎代謝で消費するカロリー+運動や活動で消費するカロリー」を上回るようにすれば、除々体重は減少し、結果として痩身が成功する。
基礎代謝とは、動かず何もしなくても、生きていくために体が自然に行っている活動で、エネルギーは勝手に消費される。

成長期が終わり、代謝も安定した一般の成人に値する一日のエネルギー量(熱量)は、約1200キロカロリー(kcal,Cal)。

でも、日常生活のなかで一日中何もせずじっと過ごしていることはほぼないので、当然これよりも多くのカロリーが消費される。

 痩身(ダイエット)の際には、「脂肪」「炭水化物(糖分)」「たんぱく質」の栄養素に注目してほしい。

1gあたり、たんぱく質は4キロカロリー、脂肪は9キロカロリー、炭水化物は4キロカロリー、なのだ。

 数あるダイエット方法のなかで、単一食品やほとんど一つの栄養素のものをひたすら食べ続けるものや、(例えばゆで卵ダイエット、豆腐ダイエット、りんごダイエットなど)、

米(炭水化物)を全く食べない、などの大切な栄養素を摂取しないダイエット方法も存在するが、栄養面での極端な偏りは痩身や体重の減少は一時的に成功するものの、場合によっては命に関わるほどの危険を伴うこともあり、その分美容にも悪影響を及ぼすのは言うまでもない。

そして、そういった無理な形で一時的に減量が成功したとしても、元の食生活に戻せばあっという間にリバウンドするのは目に見えている。
(TVやインターネットで紹介された偏食ダイエット法が、どれだけ根拠のないもので、体に悪いか。実験データ自体が嘘だったということもあれば、不十分な点も多々あるため、後々になって健康を損なったという例も報告されているのが事実。)

 他にも、サプリメントを服用するだけで、痩身に成功する(と謳う)ものもある。

その類のサプリメントには「食事の代わりにサプリメントを服用し、満腹中枢を刺激する(結果、摂食量の減少を期待するもの)」と「通常の食事中に含まれている、熱量となる栄養素の一部を体の外に出す」もの、大きくわけてこの二種類がある。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

-|2007年07月 |2007年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。